再生医療は早く実現して欲しい最高の治療方法だと思います。

再生医療はものすごく画期的なものだと感じます。私は医学のことについて詳しくありませんが、医療系の映画・ドラマ・マンガ等を沢山見てきました。その中で問題と感じていたのが、移植時の拒否反応です。自分の細胞移植ならスムーズに成功するものの、他人のものを移植すると拒否反応を起こしてしまいます。その為、適合者かどうか綿密な検査をが行われますし、検査をクリアしても実際無事着床出来るかは別ものです。しかし自分の細胞を使った再生医療なら拒否反応は出ません。それに臓器移植等になると、適合者が見つかっても臓器移植出来るかどうかは別の話です。相手の状態にもよりますし、他にも移植待ちの患者もいるわけですから、自分に移植してもらえるとは限りません。そういうしてる間に時間経過して病状は悪化・・・結果、今更移植しても回復は見込めない、手術に体が耐えられないなんてケースも十分考えられます。しかし自分の細胞から臓器を作り出す事が出来れば、これらの悩みは一挙解決です。私は現在40代半ばという年齢ですが、私の生きてる間に再生医療が実現してくれればいいなと期待しています。